4. より進んだ情報

<title>Further Information</title>

Besides the documentation, that is, this book, there are other resources about <productname>PostgreSQL</productname>: ドキュメント、つまり本書の他に、PostgreSQLについてのその他のリソースがあります。

Wiki

The <productname>PostgreSQL</productname> <ulink url="https://wiki.postgresql.org">wiki</ulink> contains the project's <ulink url="https://wiki.postgresql.org/wiki/Frequently_Asked_Questions">FAQ</> (Frequently Asked Questions) list, <ulink url="https://wiki.postgresql.org/wiki/Todo">TODO</> list, and detailed information about many more topics. PostgreSQL wikiはプロジェクトのFAQ(よくある質問)リスト、TODOリスト、およびさらに多くの話題の情報を収容しています。

Webサイト

The <productname>PostgreSQL</productname> <ulink url="https://www.postgresql.org">web site</ulink> carries details on the latest release and other information to make your work or play with <productname>PostgreSQL</productname> more productive. PostgreSQLWebサイトには、最新のリリースに関する詳細についてや、PostgreSQLの利用・操作をする上で生産性をより高める情報があります。

メーリングリスト

The mailing lists are a good place to have your questions answered, to share experiences with other users, and to contact the developers. Consult the <productname>PostgreSQL</> web site for details. メーリングリストは、ユーザが質問の答えを得ること、他のユーザと経験を共有すること、開発者に連絡することに適した所です。 詳細はPostgreSQLのWebサイトで調べてください。

あなた自身!

<productname>PostgreSQL</productname> is an open-source project. As such, it depends on the user community for ongoing support. As you begin to use <productname>PostgreSQL</productname>, you will rely on others for help, either through the documentation or through the mailing lists. Consider contributing your knowledge back. Read the mailing lists and answer questions. If you learn something which is not in the documentation, write it up and contribute it. If you add features to the code, contribute them. PostgreSQLはオープンソースプロジェクトです。 つまり、ユーザコミュニティの継続的なサポートに依存しているのです。 PostgreSQLを使い始めてからは、ドキュメントやメーリングリストを通じて他の人からの助けに頼ることになるでしょう。 知識を得たらそれを今度は貢献することを考えてください。 メーリングリストを講読し質問に回答してください。 もし、ドキュメントに載っていないことを学んだら、それを書いて寄稿してください。 もし、コードに機能を追加したら、それを寄稿してください。